女性も気になる薄毛!やれることからすぐ対処

まずは『IGF-1』について知ろう!

髪を成長させ、維持するのに欠かせない物質があります。それが『IGF-1』です。『IGF-1』とはアミノ酸が約70個も連なってできている物質で、細胞の若返り促す作用があります。したがって、薄毛を防ぐためにはこの『IGF-1』をいかに増やしていくかが、重要になってきます。『IGF-1』は加齢と共に減少していきますが、知覚神経を刺激することで、増えることが明らかになっています。逆に体が冷えると胃の知覚神経が鈍くなり、体内の『IGF-1』を減らしてしまいます。普段から冷たいものを好んで食べたり飲んだりしていたり、暑いからといってエアコンの設定温度を必要以上に下げている女性は注意が必要です。ライフスタイルを今一度、見直してみましょう。

食生活と睡眠を見直そう!

動物は空腹状態になると胃でグレリンという物質を作ります。このグレリンには知覚神経を刺激して、全身の『IGF-1』を増やす作用があります。したがって、食事は腹8分目が理想だと言えます。また、噛む回数が少ないと唾液の分泌量が減り、知覚神経を刺激するシアル酸の量も減ってしまいます。日頃からよく噛むことを心がけましょう。
また、睡眠には『IGF-1』を増やす成長ホルモンの分泌を増加させる作用があります。睡眠時のリラックス状態は髪にとって非常に良い状態だと言えます。深く充分な睡眠を得ることが抜け毛を防ぐために重要なので、健康のためのも髪のためにも、睡眠時間を確保すると同時に、睡眠の質を高める努力をしましょう。

© Copyright Light Hair Method. All Rights Reserved.